3Kの仕事に共通するメリット

多くの人から仕事として敬遠されてしまうものには、体力的あるいは精神的にきついもの・汚いものを扱わなければならないもの・心身の危険を伴うものなどがあります。特に、この3点が揃っていると3Kと呼ばれ、仕事として好む人はあまり多くはないということはよく知られていることでしょう。しかし、それに分類されることが多い仕事には、建設業や清掃業・医療業界の医師や看護師などがあるものの、こういった仕事の担い手は多数いるというのが実情です。こういった仕事の場合には、きつさ・汚さ・危険が多かれ少なかれ伴うものの、それに見合うようなメリットを感じられることも多いのが要因となっています。建設・清掃・医療に共通することとして、行う仕事自体は大変であるものの、仕事を完遂した際に得られる達成感が見に見えて明らかであるという点が共通します。綿密にかつ美しくデザインされた大きな建物や施設の建設を完了すれば、その美しさを実感できるでしょう。どんなに汚かった場所であっても、清掃をすれば見違えるようにきれいな姿になります。そして、患者に医療を施すことによって容態が改善していけば、自分がその力になれたと実感できるでしょう。そういった、誰にでも感じ取れる達成感と、それに伴う喜びが付随しているのです。きつさ・汚さ・危険といったネガティブな面があるからこそ、それを乗り越えて完遂できた喜びは一層のものであり、他の仕事に比べても大きく感じられるのが3Kの仕事のメリットとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です